「第8回 カナダ訪問団」のご報告

 福岡カナダ協会では、カナダとの友好親善を深めることをテーマに、カナダ訪問を実施していますが、第8回目となる今回は、8月30日~9月6日の8日間、貫会長を団長とした総勢33名の訪問団がカナダ西部(バンクーバー、カナディアンロッキー)を訪問しました。その様子をご報告します!

【8月30日(1日目)】

 出発の日です。観測史上初のコースをたどった「Uターン」台風10号の影響が心配されましたが、羽田空港経由で無事にカナダへ向けて飛び立つことができました。約15時間の飛行時間を経て、バンクーバー空港へ到着しました。バンクーバーを訪れるのは、第5回訪問団(平成20年8月)以来です。

バンクーバーの町並み

バンクーバーの町並み

 

【8月31日(2日目)】

 午前中は、貫会長をはじめとする一部のメンバーがブリティッシュ・コロンビア州政府(以下BC州政府)を訪問し、意見交換会を行いました。BC州政府への訪問では、BC州政府の税制を中心に州の概要、州政府の特徴、課題等についてプレゼンテーションをしていただきました。BC州はイギリスとフランスの面積を足したものよりも広い州で、経済成長率はカナダ10州のなかで上位に位置しています。高齢化が進んでいても成長を続けられている要因(産業や貿易の多様性等)など、訪問団からの質問にも丁寧にお答えいただきました。

BC州政府担当者と意見交換

BC州政府担当者と意見交換

貫会長とBC州政府担当者

貫会長とBC州政府担当者

 

 

 

 

 

 

 

 午後は、訪問団全員で、BC州営の電力会社であるBC Hydro社へ訪問しました。

会場の様子

会場の様子

 日本でもここ数年で急増した太陽光発電などを含む「再生可能エネルギー」ですが、BC Hydro社では、発電される電力の大半が水力発電を含む再生可能エネルギーで作られた電気だそうです。そのほか、鉄塔建設時には先住民族の方々の協力が不可欠であるという話など、カナダならではのお話も聞くことができました。

BC Hydro社クリス氏

BC Hydro社クリス氏

 

 【9月1日(3日目)】

 この日は、ノースバンクーバーでサーモン養殖場などを視察しました。カナダはサーモンが有名ですが、そのなかでも、BC州の天然・養殖サーモンは世界中で知られています。皆さんも一度は口にされているのではないでしょうか。

サーモン養殖場

お店に並ぶサーモン

  夜は、バンクーバー在留邦人の皆さまとの夕食交流会を開催しました。貫会長の主催者挨拶を皮切りに、バンクーバー福岡県人会の清田会長からは、バンクーバー福岡県人会の1981年創立以降の歴史や地元福岡県への留学生事業などについてお話いただいたき、福岡とバンクーバーの関係強化に向けて、力強いご挨拶を頂きました。

 

貫会長の挨拶

貫会長の挨拶

福岡県人会清田会長ご挨拶

福岡県人会清田会長ご挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 在バンクーバー日本国総領事館の岡井総領事からも、バンクーバーと日本との関係における可能性についてお話いただいた後、乾杯ご発声で歓談の場へ移りました。

在バンクーバー日本国総領事館岡井総領事の乾杯のご発声

在バンクーバー日本国総領事館岡井総領事の乾杯ご発声

 人口や経済規模、地理的条件など、福岡とバンクーバーはとても似ていて、大都市にも関わらず近くには山も海もあり、そして美味しい食べ物がたくさんあるところなど、福岡県人会の皆さんが、福岡を愛するようにバンクーバーを愛している所以だそうです。
 カナダでご活躍中のバイタリティに溢れた在留邦人の皆さんとの活発な交流により、福岡とカナダとの関係がより深まったものと思います。

 充実した時間はあっという間に過ぎ、最後は、訪問団員の部谷様からの万歳三唱で締めさせていただきました。

万歳三唱の音頭は部谷様

万歳三唱の音頭は部谷様

 お忙しいなかご参加いただきましたバンクーバーの在留邦人の皆様、誠にありがとうございました。

交流会にご参加いただいた皆さんと

交流会にご参加いただいた皆さんと

 

【9月2日(4日目)】

 バンクーバーからカルガリーへ移動、そこからさらにバスでバンフへ移動します。

【9月3日(5日目)】

 この日からカナディアン・ロッキーの見学です。

 世界遺産へ登録されているカナディアン・ロッキーは、4つの国立公園と3つの州立公園の自然公園群で構成されています。
 そのなかでも圧巻なのは、この日視察に訪れた広大な大氷原が続くコロンビア大氷原。コロンビア大氷原からは6つの氷河が流れ出していますが、今回訪問したのは「アサバスカ氷河」。6つの氷河のうち3番目に大きな氷河です。

 しかし、ここアサバスカ氷河も温暖化の影響は例外ではなく、近年、年に2mずつ後退を続けているそうです。

コロンビア大氷原 温暖化の影響は例外ではありません…

コロンビア大氷原
温暖化の影響は例外ではありません…

 【9月4日(6日目)】

 カナディアン・ロッキー2日目は、ヨーホー国立公園の見学です。「ヨーホー」とは、原住民族の言葉で「素晴らしい」という意味だそうです。ここではレイク・ルイーズ、エメラルド・レイク等へ伺いました。

 エメラルド・レイクはその名のとおり見事なエメラルド色をしています!

素晴らしいエメラルド色!

素晴らしいエメラルド色!

 夜は、現地での最後の夕食となるため、「フェアウェル・パーティ」を催しました。

フェアウェル・パーティの様子

フェアウェル・パーティの様子

 この6日間で、団員間の結束は固いものとなったと同時に、BC州での意見交換会、在留邦人の方々との交流や雄大な自然に触れ、団員一人ひとりがパワーをもらい、エネルギーに満ちた顔をしています。日本での各々の活動へと繋げようという意気込みが感じられました。

 【9月5日(7日目)】

 ついにカナダを発つ日になりました。カルガリー空港からバンクーバー空港へ移動し、そこから羽田に向け離陸しました。

【9月6日(最終日)】

 午後、羽田空港へ到着。無事に、訪問団全員で帰福し、第8回福岡カナダ協会カナダ訪問団の全日程が終了です。訪問団の皆様のご協力のもと、滞りなく、大変充実したカナダ訪問を実施することができました。また、ご協力いただきましたすべての関係者の皆様へ心よりお礼申し上げます。

0903_レイクルイーズ集合①

 2年後もカナダ訪問を実施する予定ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしております!!

  • お問い合わせ先
  • リンク
  • メイプル通信